最新ネタ5つ
過去ネタ 大雑把に分類
過去ネタ 掲載年月で分類
ネタ主のプロフィール
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
芸能人はツラい!スマップだけではありません。台湾人アイドルもスポンサー様に謝罪!芸能人なるビジネスを知る上で貴重な学習になりましたね。
何だったんでしょうか、この騒ぎは?
日刊スポーツ2016年1月13日
スマップ解散へ 木村拓哉以外はジャニーズから独立


「スマップが解散する」のニュースがいつの間にか「ジャニーズの内紛」の話になって、どこでどうなったのか「解散しません」。
ダサいスマップの決断。40過ぎのオッサンどもがこれ?
今後の芸能生活を考えるとジャニーズを敵に回して仕事できないからね?
…と言いたくなるけど芸能界のしがらみで動けないんだよね。
芸能人の生殺与奪を好き勝手できるジャニーズ事務所なる不気味な”権力”。
芸能界でオマンマ食べてる芸能ジャーナリズム&関係者の動き。
ほとんどの日本人が「芸能界のシステム」がよく解かって良かったのでは?

結局は「腐っても鯛」ならぬ「腐ってもスマップ」であり、「災い転じて福と為す」「転んでもタダでは起きない」という芸能人&芸能界の基本を貫きましたよね。
ジャニーズ事務所もスマップメンバーも不満を抱きつつも痛み分けってことで「お互いにスマップ25周年記念イベントの大盛況」を約束できたわけです。

産経新聞2016年1月17日
ファンに衝撃!SMAPドームツアー消滅、事務所が会場キャンセル

http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/160117/ent16011708010006-n1.html

結局、これが一番困ったんでしょ?
会場を抑えているのに解約となれば、すごい補償金が発生する。
「誰が負担するんだ?」で泥沼の民事裁判になるはずでした。
勝っても負けてもイメージ最悪ですよ?

スマップ&マネージャーの側に立った記事多数。しごく正当な話ばかり。
リテラ2016年1月17日
ジャニーズ事務所がスマップに恩着せがましく振る舞う理由は無い
飯島マネージャーのおかげで今のジャニーズがある

http://lite-ra.com/2016/01/post-1896.html

※本文はもっと長いのですけど、省略します。熱いから(^_^;)
しかし、ジャニーズ事務所お得意のマスコミ対策
スポニチ2016年1月18日
スマスマ生放送 事務所文書全文】社内協議重ね 直接語ることが誠意
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6187996

「独立する側が悪い」ということに世論を誘導(^_^;)怖いわ〜
チカラの差を思い知らされた独立派4人は独立を放棄。
タレントとしてのケジメをつける羽目に…
タダでは起きてはならない芸能界!自らをさらし者にしつつ次のビジネスにつなげる!
「生放送で謝罪する」という異例の手打ち。おかげで高視聴率達成!
「見世物に徹する」のが芸能人というビジネスなんだよね(ーー;)
産経新聞2016年1月19日
フジ系SMAP×SMAP瞬間最高視聴率37.2% 5人がお辞儀した場面

http://www.sankei.com/entertainments/news/160119/ent1601190012-n1.html

毎日新聞2016年1月18日
<SMAP>「ただ前をみて進みたい」生番組で存続宣言

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6188036

誤解無いよう。スマップの“宣言”はファンに向けたものではありません。
あくまでジャニーズ事務所&スポンサー様に対する謝罪です。
不祥事を起こした企業の社員がマスコミの前で大げさに謝罪するのと同じ行動。

本来なら芸能界から追放されるところを命乞いしたわけです。
はっきり言ってファン不在の茶番。
でも、これが芸能人の生活であり、お仕事なの!
悪くなくても謝ってスポンサーをつなぎとめねばならない。
スポンサー様無くして芸能人は成り立たないのです。


大手マスコミが次々とジャニーズ事務所寄りの記事を大量に配信していく様は怖かったなあ。
一時期のプロ野球の読売巨人軍と同じシステムだよね?
「自分に不利な内容を書き立てたメディアの取材は一切拒否する」作戦。
一時のソニーもやってたけどね。最低最悪の手段。
このため「別にジャニーズの取材なんてうちは重要じゃないし」ってなメディアがけっこう活躍しました。
一番手は“「けしからん」が口癖の70年安保全共闘世代向けメディア”日刊ゲンダイですね。
今回の騒動を一番冷静に、しかも正確に伝えていた。

日刊ゲンダイ2016年1月13日
キムタク残留には打算も SMAPクーデター解散の全真相

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/173233


日刊ゲンダイ2016年1月14日
キムタク以外は引退恐れも SMAP独立クーデター失敗で決着か
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/173297

キムタク除く独身4人脱退 SMAP解散で注目高まる結婚問題
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/173272

日刊ゲンダイは早い段階でスマップの限界&内紛をマークしていた。
実は
ほぼ1年前に「スマップ解散濃厚」と書いている。
一連の記事は今からすれば一番正確だったことに。

日刊ゲンダイ2015年1月23日 ※去年の今頃の記事ですよ!
「SMAP」と「嵐」も離別危機!? ジャニーズ分裂の“Xデー”
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/156600
日刊ゲンダイ2015年1月29日
ジャニーズ女帝が「SMAPは踊れない」と言った意味と重み
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/156759

日刊ゲンダイ2015年2月5日
キムタクにはネットで批判殺到 人気低迷SMAPの“落日”

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/156957

ジャニーズ事務所は“事務所に不都合な話題”をネタにするメディアには自分のタレントを一切露出させない。取材も拒否。インタビューにも答えない。写真も掲載拒否。
だから、ジャーニーズ系アイドルのグラビア写真や独占取材で売り上げを確保したい女性誌&ファッション誌&芸能雑誌&テレビ雑誌がジャニーズになびく。

日刊ゲンダイはオッサン向けメディアだから別に痛くもかゆくもない。
そこでバンバン、ジャニーズの本当の姿を伝えられるわけね。
ジャニーズに一番ビビって追随したのは毎日新聞=スポニチ系やね。
ジャニーズ事務所と連動してましたね?
毎日新聞のふざけた紙面作り。スマップ解散騒動を弄ぶ準備万全!
産経新聞2016年1月14日 バカか!と言いたくなる軽さが毎日新聞だよね。
「青いイナズマ」「KANSHAして」…毎日新聞が運動面の見出しにSMAPのヒット曲タイトル

http://www.sankei.com/entertainments/news/160114/ent1601140013-n1.html

ねとらぼ2016年1月14日
今日の毎日新聞の見出しがSMAP愛にあふれた世界に1つだけの紙面に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160114-00000028-it_nlab-ent

ダサいセンス(^_^;) ウケ狙いの”落ち目”毎日新聞。
その後も系列のスポニチはジャニーズ事務所寄りのニュースをじゃんじゃん流し続ける。
「マネージャーが悪い」「ジャニーズ事務所に失礼だ。怒って当然だ」と持って行く。
2016年1月14日 「元マネージャーの一人芝居だ」と持って行く記事。
SMAP女性マネ、独立クーデター失敗…同調の中居ら4人行き場失う
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/14/kiji/K20160114011852420.html

2016年1月17日 「元マネージャーが全部悪い」と持って行く記事。
SMAP女性マネ 予定早め今月退社「責任痛感」芸能界引退 騒動収束へ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/17/kiji/K20160117011874060.html

スポニチ2016年1月19日 マネージャーだけ悪者にするストーリー完成!
誤解が生んだ独立話 マネージャーが暴走 独立派4人は困惑


スポニチってエグいわあ!!(^_^;) 大人の世界だね?(笑)
朝日新聞系の日刊スポーツも負けじと追随。
こちらも元マネージャーを悪人に! 「放置」「混乱」と表現。
退社させられた人が現場に来るわけないやん?アホか、この記事?

日刊スポーツ2016年1月16日
SMAPを放置…渦中の女性マネ雲隠れで現場混乱

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160116-00000021-nksports-ent

朝日新聞=日刊スポーツ=テレ朝、毎日新聞=スポーツニッポン=TBSは、今後はジャニタレに関して大いに便宜が図られることと思います。
デイリースポーツも負けじとすごい記事書いてますね。
デイリースポーツ2016年1月18日 
※デイリースポーツは神戸新聞系で、グローバリズム一味が最大スポンサー。
 ”選ばれた人間”の新聞だから“生意気な芸能人”には高飛車に出ます。
独立派に謝罪を求めてますよ(ーー;)…「あんたは何様?」という酷い記事

スマップ独立組は謝罪行脚なくして残留なし 求められる誠意

スポンサーさまに謝れ、という記事なんだね(^_^;)
「広告、放送など関係者への謝罪行脚をしないといけない。
 社会人として当然。世論が動き、世間を騒がせている」
として
「4人には信頼回復に向けた地道な行動が求められている」…って脅迫だね(^_^;)
「社会人として当然」でないことやってるのが芸能界なんだけど?(ーー;)
ジャニーズ事務所の対応は「社会人として当然」ではありませんけど?
ツッコミどころが多い記事でジャニーズ事務所に追随してますね。


それにしても「CDを買って解散を阻止しよう」という動きは何だったの?(^_^;)
意味ないわ〜(ーー;) 正直「頭は大丈夫?」って言いたくなった(ーー;)

ジャニーズグッズ不買運動の方が先だろ? ジャニを儲けさせてどうする?
日刊ゲンダイ2016年1月14日
SMAP解散阻止の効果は? CD購買運動に賛否分かれる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160114-00000023-nkgendai-ent


スマップで騒いでいる間に、芸能界を深く考えさせられるニュースがひとつ。
朝日新聞2016年1月18日
アイドル交際禁止「行き過ぎ」 地裁、会社側の請求棄却

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160118-00000038-asahi-soci

「お前はアイドルなんだから、恋愛されると商品価値が落ちるんだよ」と事務所から言われているのね。
確かにそうだけどさあ(^_^;)露骨すぎ(ーー;)
芸能人の生活を美化してる人が多くありませんか?
たぶん「趣味で芸能人をやってる人」の華やかさに目が行くからでしょ?
実際の芸能人は大変なんだよ!
オイラの元相方である水野俊平さん(=芸名”ミジュノ教授”)は大韓民国でタレント活動をやってて、爆発的な人気を得た。実はあの人気は大韓民国情報工作機関によるでっち上げ&ゴリ押し! 日韓ワールドカップ共同開催を盛り上げるためにさんざん利用されただけ。ワールドカップが終わると用済みでポイ捨て! 不幸なことにご本人が舞い上がって「オレは人気者」と過信し、大韓民国に利用されている認識が無いままスター気取りだった。「大韓民国って良い国だ」なんて本気で語ってたし。
利用価値が無くなってスポンサーが消えたら芸能人はおしまい。
だから芸能人はスポンサーさまとのお付き合いが一番大事。

スポンサー様のご機嫌を損ねる言動は慎まなくてはならないし、スポンサー様からの要請や要求はできるだけ応じなくちゃなりません。スポンサー様はわがままな富裕層ばかりですからね。「スポンサーからの電話に出なかった」としてレギュラー番組降ろされたタレントの話なんてザラです。

ある番組でジャニーズのTOKIOと共演した文化人がいました。
話によれば「彼らは楽屋で寝てます。寝てばかり」。
カメラの前で明るくはしゃぐのだけど、楽屋ではグッタリして寝てばかり。
「明らかな慢性疲労。
仕事で疲れてんだろうねえ」と言ってました。
それが“売れっ子芸能人”の本当の姿なんですよ。
・カツカツに詰め込まれたスケジュール
・人気商売だからいつも明るく振る舞う努力
・合間合間に事務所とスポンサーから電話&メール
・仕事が明けるとスポンサー様に呼び出されて接待
・仕事柄美男美女だらけなので恋愛には不自由しないが、相手次第で事務所やスポンサーから圧力がかかって破局
・怪しげな富裕層が近づいてきてスキャンダラスなことを強要
・やっと見つけた自由時間で友人と遊び歩くもファンやマスコミに追跡される

自分の身を削ってビジネスするのが芸能人です。

我が日本では、日本社会の完全破壊のアイテムとしてグローバリズム一味が大韓民国芸能人を大量起用し、ゴリ押しの韓国ブームが展開された悪夢があります。
このため、我々日本人は大韓民国の芸能人に対する警戒心が高く、今も“韓流”なるチンケな存在に嫌悪感を覚えています。私もその一人(^_^;)
大韓民国芸能人からすれば政治問題に巻き込まれているわけですね。
前回、チャゲアスのaskaが大韓民国情報工作機関に抱き込まれるプロセスを紹介しました。
芸能人は我々一般国民への影響力が大きいので、どうしても政治に巻き込まれます。
スマップ騒ぎの最中、中華民国では「中華人民共和国にしっぽをふる大韓民国プロダクション」のせいで、アイドルが政治問題に巻き込まれて、大韓民国プロダクションの言いなりで謝罪させられました。
事件の始まりは、大韓民国プロダクションに所属する台湾人アイドルが中華民国の国旗を強調して「私は中華人民共和国の人間ではありません」と自己PRしたことが発端。
中華人民共和国富裕層がスポンサーであるプロダクションは慌ててタレントに謝罪させた。
しかもプロフィールまで改変!…いかにも「その場しのぎ」の大韓民国(ーー;)
以下、かわいそうな流れを記事でみてやってください。
フォーカス台湾2016年1月12日
韓国女性グループ、台湾人メンバーの国籍を「出生地」に 中国大陸に配慮?

http://japan.cna.com.tw/news/aart/201601120011.aspx

フォーカス台湾2016年1月14日

韓国女性グループの台湾人メンバー、中国大陸での仕事が全てキャンセルに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160114-00000003-ftaiwan-cn

時事通信2016年1月16日
台湾人アイドル、「国旗」掲げ謝罪=中国が圧力? 政治問題化も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160116-00000081-jij-cn

中央日報2016年1月17日
TWICEのツウィが謝罪、「本当に申し訳ありません」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160117-00000001-cnippou-kr

全体主義ファシスト国家がスポンサーであり、所属プロダクションは史上最悪のファシスト社会だから、文句の言いようがない。
「文句あるのならタレントをやめてしまえ!」と言われるだけ。
芸能界で生き続けるための不本意な、スポンサー様に対する謝罪です。
スマップ騒動での、独立派4人の「謝罪」と同じです。
普通の人なら何の問題にもならないはずの行為がスポンサー様の怒りを買って生活が脅かされる…芸能ビジネスの最大の特徴ですね。

芸能人なる職業は、美男美女&面白い人&変な人たちが我々一般国民に娯楽を提供するお仕事です。だから影響力が半端ではありません。だからこそスポンサー様たちがオノレの主義主張を一般国民に注入すべく(CMとかイメージキャラクターも一種の洗脳作戦と見なしておきます)、芸能人を管理したがるのです。芸能人を管理するのはギャラを払ってコントロールするのが一番。そこで、スポンサー様同士のギャラ高騰合戦が繰り広げられます。
芸能事務所というのは、芸能人になりたいという人間をスポンサー様に引き合わせるビジネスです。人材派遣業と同じ。スポンサーの求める人材を発掘して育成して供給する仲介業。
芸能人を「商品」と考えてますので「商品管理」にうるさい。
売れない商品やスポンサー様に無礼な商品は「不良在庫」でさっさと処分する。

「お前の代わりなんて、いくらでもいるんだよ!」が殺し文句。
実際、スポンサー様からすれば「こいつでなきゃダメだ」とこだわる必要は無い。
我々一般国民からすれば芸能人は「特別な存在」である。「スター」である。
でも、彼らは「お前の代わりなんて、いくらでもいるんだよ!」の殺し文句に常に震えている、普通の人間たちなのです。

独立を撤回したスマップメンバーも、中華人民共和国ファンに謝罪した台湾アイドルも、その辺りを実感したんでしょうね。「オレは人気者だ」と本気で勘違いするとマズいわけだ。
スマップの場合「独立したい」なる本音を出してしまったから今後は厳しい。
スパッと独立して、干されたら干されたで粘り強く踏みとどまればいいものを、“現実”を選択して煮え切らない結果を生みました。
スポンサー様がどう判断するかで彼らの今後は決まります。
芸能界に憧れるみなさん! 新年早々から大人の世界を学べましたね?

追伸:スマップはジャニーズから昨年末にリストラされていた?】
現時点での”真実”はここにあるのでしょうか? エグい話(@_@)
移籍予定先にジャニーズが圧力かけたのはミエミエだしね。
無事移籍しても「共演拒否」という手段で圧力かける…常とう手段です。
ヤフーニュース=週刊女性2016年1月18日
SMAPクビ勧告されていた 木村拓哉の裏切りで移籍も破談に

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160118-00022867-jprime-ent
posted by: 大北章二(おおきたしょうり) | 日本:芸能&スポーツ&サブカルチャー | 14:44 | - | - | - | - |