最新ネタ5つ
ネタを大雑把に分類
ネタを年月日別に分類
自己紹介
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
#北朝鮮の三代目の妹#キム・ヨジョンの“実績アピール”着々…露骨な権力欲アピールに関しては日本女性が見習うべきかもしれません

北朝鮮では4月15日の“首領様ご生誕記念日”に世界中のアーティストを集めて大々的に祝うイベントがあります。北朝鮮の一般国民は外国文化に接する機会が無いため、毎年恒例のこのイベントは大好評のようです。中華人民共和国は毎年大々的な規模のアーティストを派遣しており、二代目独裁者”将軍さま”の時代には特別枠2時間ほどでテレビ放送されるなど、特別待遇を受けてきました。しかし2013年のチャン・ソンテク処刑事件以来、中華人民共和国はアーティスト派遣規模を縮小…どれだけ中華人民共和国とチャンソンテク一味が懇意だったかが判る動きとなりました。そんな最中、今月初めの三代目独裁者”元帥さま”の中華人民共和国訪問がきっかけとなり、中華人民共和国は再び大規模のアーティストを北朝鮮へ派遣しました。北朝鮮はこれを”比較的大々的に”報じました。ここ数年無かったことです。

『労働新聞』2018年4月14日第1面 

”比較的大々的に”と表現したのは、1面トップ記事ではないからです。また、三代目が直々に出迎えたわけでもない。この辺りが北朝鮮と中華人民共和国の溝ですね。三代目が登場しない代わりに「ムンちゃん五輪」にやって来て我が日本で有名になった妹が登場。空港まで中華人民共和国アーティストたちを出迎えました。【記事を拡大:見出し】中国共産党 中央委員会 対外連絡部長が率いる中国芸術団が第31回四月の新春親善芸術祝典への参加のためにピョンヤン入り 党と政府の幹部諸君が飛行場で暖かく出迎え

【同じく拡大:見出し】朝鮮労働党 中央委員会 国際部が中国芸術団のために歓迎レセプション

『労働新聞』2018年4月14日第2面 左端には、妹キム・ヨジョンが中華人民共和国アーティストの宿舎を訪れたことが写真入りで報じられています。

【記事の拡大:見出し】朝鮮労働党 中央委員会 第1副部長 キム・ヨジョン同志が、中国共産党 対外連絡部長が率いる中国芸術団の宿所を訪問

この写真を見ると中華人民共和国サイドはホルホルするでしょう。「我が中華人民共和国は超大国だから朝鮮人どもがペコペコしてやがるぜ」と。シナ漢族は勝手にそう思えばいいだけです(^_^;)キム・ヨジョンの記事の真下には「朝中友好」をさらに持ち上げる提灯記事。【同じく拡大:見出し】朝中親善関係が拡大発展すべく新たな道しるべを作った歴史的訪問 海外諸国の政党・諸団体の声明、諸人士の談話発表

 

明らかに妹の業績作りのために中華人民共和国が利用されているだけなんですけど?「超大国・中華人民共和国さま」は北朝鮮の独裁者一族の出世道具に利用されてるだけなんですけど?…中華人民共和国は永遠に気付かないし認めないでしょうね(^_^;) 

今の北朝鮮は独裁者一族の政界進出が露骨化しています。妹キム・ヨジョンに関しては数年前から準備がなされ、独裁者直々の配慮のもとで、転ばぬように出世街道を歩んでいます。ただただ実績がなさすぎるので、今年の平昌オリンピックから外務大臣格のイベントに起用することでアピールを図っています。本来ならチェ・リョンヘかキム・ヨンナムが行うようなポジションをこなしています。将来的にはナンバー5入りを狙っているんでしょうね。かつてのファン・ビョンソのポジションね。

その一方で、三代目の奥さんリ・ソルジュも政界入りに色気を出している雰囲気がありありです。昨年からリ・ソルジュの呼称は「リ・ソルジュ同志」から「リ・ソルジュ女史」へと格上げされました。北朝鮮で「女史」という単語は「女性英雄」というニュアンスを帯びます。「すごく偉い女の人」というニュアンスね。【参考ネタ】実妹に続き、奥さんも権力志向?歴史上の独裁者ともども、北朝鮮の三代目独裁者も「奥さんには何も言えない独裁者」となるのか?三代目の奥さんの今後の権力掌握動向に注目ですね。 2017.10.29 Sunday  

一度ネタにしましたが、三代目の政権がこのまま安泰化すれば、将来的に奥さんvs妹の身内同士の権力抗争が予想されます。女性同士の権力抗争ほど見苦しいものはありません。世界共通(^_^;) みなさんも身内の女性同士の確執には辟易してるかと(^_^;) あの争いに権力欲&自己顕示欲が加われば国政は滅茶苦茶になります。三代目は果たしてこの2人をうまく押えつける(なだめる?)ことができるのか…10年先に注目しましょう。場合によっては将来の北朝鮮崩壊の原因になりえますから…逆に三代目が”退位”して奥さんか妹が”独裁者”のポジションに就けば安定します。アメリカがかつて「斬首計画」と称して三代目+朝鮮労働党幹部の皆殺し作戦をチラ見せしましたけど、「皆殺し」するのではなく奥さんか妹をトップに据える作戦ならすんなり成功し、北朝鮮の統治もうまくいくと思います。その位、女性はしたたかでタフ(^_^;) 女性の権力欲はそういうものです。我が日本でも首相の安倍が身を以て示してくれました。奥さんが権力を利用してビジネスしている(奥さん本人は権力を利用した自覚が無いしビジネスしているつもりも無いからますますタチ悪い)のに夫が奥さんを止められない場合は政治の屋台骨がぐらつくのです。【参考ネタ】奥さんの暴走で長期安定政権崩壊? 首相の安倍は「奥さんをしっかり管理できなかったらこうなる!」という悪いお手本です。 2018.03.17 Saturday

インドをはじめとする南アジア地域は女性政治家が多数いるので、あの地域のニュースを見てれば「女性は中間管理職には向かない。支配者に向いている」ことを思い知らされます(^_^;)【参考ネタ】視点&目標がおかしい日本における“女性の社会進出促進”は、エグイ日本財界の思う壺です。 2011.07.31 Sunday

我が日本には残念ながら権力志向の女性は皆無です。おとなしいです(^_^;) 世界的に珍しい。今後の日本が画期的なほど再生できるチャンスが生まれるとすれば、権力欲に満ちた女性が登場して日本を引っ張ることだと思います。財界&政界のジジイやオッサンでは無理。かと言って小池百合子ごときでは小者すぎます。南インド地域のニュースを見ればその違いは歴然! 国を治めるためには計算高いだけではなく「権力のために命を張る」! 残念ながら我が日本の女性陣は「計算高い=できるオンナ=地位向上」で満足して足踏みしています。アメリカの女性と同じ(^_^;) その辺りを我々男性陣は見透かしていますので、女性陣にはテキトーにエサを与えてなだめておけばOK! だからいつまで経っても「組織内での女性の地位向上運動」で止まっているのです。だからこそ「もともと権力欲と支配欲の強い女性のパワー」を国力に結びつける方策が今の我が日本に欲しいところです。首相の奥さんアッキーは行動力だけは見上げたものですが「現在の地位&生活の保全」が根底にあって「命を張る」部分が無いため、ご覧のとおり、悪玉男どもの金銭欲に利用されてオシマイ。ホストに入れあげたり韓流ゴリ押しにホイホイ乗っかたりするのと同じ構造…日本女性の毎度の自滅パターンです。キーワードは「お人好し」。

 

【妹キム・ヨジョン関連ネタ】

金正日死亡現地の映像を見る限り、北朝鮮はやっぱり“会社社会”なのです。 2011.12.24 Saturday

三代目キム・ジョンウン(金正恩)にくっついている謎の美女は三代目の妹であることを確認しました。単体写真も初登場!“独裁者ファミリーの家業”である政界へ進出するみたい。意外に権力志向かも? 2015.07.23 Thursday

モランボン楽団&チョンボン楽団など北朝鮮関係の記事はロシア語で検索すればいろんな資料が入手できますよ。北朝鮮はロシアべったり路線中。 2015.09.12 Saturday

実妹に続き、奥さんも権力志向?歴史上の独裁者ともども、北朝鮮の三代目独裁者も「奥さんには何も言えない独裁者」となるのか?三代目の奥さんの今後の権力掌握動向に注目ですね。 2017.10.29 Sunday

大韓民国マスコミの痛さが判る連合通信のサイト。北朝鮮一色!『労働新聞』サイトと勘違いしてしまいました。 2018.02.08 Thursday

北朝鮮が軍事パレード挙行…本当にやるとは思わなかった(^_^;)ホルホル大韓民国はますます北朝鮮にナメられてるのが一目瞭然。 2018.02.09 Friday

アメリカと北朝鮮の”裏交渉の存在”がますます濃厚に…副大統領ペンスの「キム・ヨンナムは無視する」という態度はやはり芝居だったようですね。 2018.02.13 Tuesday

アメリカ副大統領ペンス「北朝鮮との対話は交渉ではない」と講演…煙に巻きました。武力行使すれば我が日本には「朝鮮半島の復興」という貧乏くじが待ち受けてます。 2018.02.15 Thursday

北朝鮮から豪華列車が北京市内に到着。厳重警備。攪乱作戦? あるいは妹さん?  2018.03.26 Monday

日本のマスゴミが再び「北朝鮮のバックには中国」と言い始めそう…孤立していた”自称・超大国”の中華人民共和国も再び「朝鮮半島は中国の裏庭」などとホルホルしそう…ロシアは一枚も二枚もうわてやね。 2018.03.28 Wednesday

三代目の中国訪問を労働新聞が大々的に報道。この紙面、見てやって(^_^;)アメリカ大統領との首脳会談はどう報じるのやら?? 2018.03.28 Wednesday

北朝鮮の三代目の妹キム・ヨジョンの“実績アピール”着々…露骨な権力欲アピールに関しては日本女性が見習うべきかもしれません 2018.04.14 Saturday

 

【奥さんリ・ソルジュ関連ネタ】

かわいい女の子がいれば甘くなる東アジア大好き倭人どもはまたまた騙される? アイドルと軍隊のジョイントコンサートなんて極東ファシスト国家ならではの光景です。 2013.10.23 Wednesday

“ガセ超大国”大韓民国がまたも大恥! モランボン楽団にリュ・ジナ復帰! これは影武者ですかね? 大韓民国って本当にウソ大量生産のクソッタレな存在ですよね。 2014.04.18 Friday

「北朝鮮には歴代独裁者専属の音楽グループが存在します。「良いスポンサー様」は独裁者しかいないためです。今の三代目は“御用芸能人”を上手く活用する術にかなり長けていると思われます。 2014.04.24 Thursday

「全てのアーティストはモランボン楽団をお手本にせよ!」。 アーティストたちに対するスポンサー様からの要望&方針を伝える全国大会が北朝鮮でありました。芸能人や芸術家は、やっぱりスポンサーさまが全てなのです。 2014.05.21 Wednesday

北朝鮮のモランボン楽団の記事が久しく登場してないのでこの辺で書いておきましょう。アメリカによる北朝鮮サイト徹底破壊のせいで最新映像が入手しにくくなったため過去作を探してみましたm(__)m 2015.01.31 Saturday

朝鮮中央テレビ国際配信映像の粋なはからい、ありがとう! 全国アーティスト大会でのモランボン楽団特別コンサートの録画が放送されましたのでアップしておきます。【続き】 2014.05.24 Saturday

モランボン楽団&チョンボン楽団など北朝鮮関係の記事はロシア語で検索すればいろんな資料が入手できますよ。北朝鮮はロシアべったり路線中。 2015.09.12 Saturday

一気に大量掲載! 北朝鮮の有名どころの音楽ユニットが今年の初登場を終えたのでまとめてみました【その1】 2016.02.23 Tuesday

「自称・北朝鮮ウォッチャー」のみなさんは来年こそ、大韓民国経由のガセ情報を垂れ流してドヤ顔する姿勢をやめてくださいね。 2016.12.31 Saturday

実妹に続き、奥さんも権力志向?歴史上の独裁者ともども、北朝鮮の三代目独裁者も「奥さんには何も言えない独裁者」となるのか?三代目の奥さんの今後の権力掌握動向に注目ですね。 2017.10.29 Sunday

北朝鮮が軍事パレード挙行…本当にやるとは思わなかった(^_^;)ホルホル大韓民国はますます北朝鮮にナメられてるのが一目瞭然。 2018.02.09 Friday

「北朝鮮とアメリカの首脳会談を5月までに開催」と大韓民国情報機関の親分が発表…本当かね?本当だったら大韓民国消滅へますますカウントダウンだね! 2018.03.09 Friday

三代目の中国訪問を労働新聞が大々的に報道。この紙面、見てやって(^_^;)アメリカ大統領との首脳会談はどう報じるのやら?? 2018.03.28 Wednesday

#北朝鮮の三代目の妹#キム・ヨジョンの“実績アピール”着々…露骨な権力欲アピールに関しては日本女性が見習うべきかもしれません 2018.04.14 Saturday

#北朝鮮三代目#金正恩(キム・ジョンウン)の奥さん#リ・ソルジュが『#労働新聞』で#政界デビューをアピール! 「尊敬するリ・ソルジュ女史」として売り出す模様です。 2018.04.15 Sunday

 

【女性の社会進出関連ネタ】

『女人天下』っていう韓国ドラマがあるんですね(笑)日本女性の願望そのものかもしれない。外国の男はマザコンだらけ。日本は特異です。 2010.07.10 Saturday

視点&目標がおかしい日本における“女性の社会進出促進”は、エグイ日本財界の思う壺です。 2011.07.31 Sunday

【速報】バングラデシュがクリケットのパキスタン戦でまさかの連勝! 建国後初めてパキスタンとの国際試合で勝ち越し! 私はベンガル語が解らないのでちょっと残念(^_^;) 2015.04.20 Monday

クリケットのアジア杯は史上初めてバングラデシュが決勝進出でお祭り騒ぎ! バングラデシュ代表の強さは本物ですね。今回はバングラデシュの新聞を集めてみました。 2016.03.03 Thursday

奥さんの暴走で長期安定政権崩壊? 首相の安倍は「奥さんをしっかり管理できなかったらこうなる!」という悪いお手本です。 2018.03.17 Saturday

実妹に続き、奥さんも権力志向?歴史上の独裁者ともども、北朝鮮の三代目独裁者も「奥さんには何も言えない独裁者」となるのか?三代目の奥さんの今後の権力掌握動向に注目ですね。 2017.10.29 Sunday

北朝鮮の三代目の妹キム・ヨジョンの“実績アピール”着々…露骨な権力欲アピールに関しては日本女性が見習うべきかもしれません 2018.04.14 Saturday

 

posted by: 大北章二(おおきたしょうり) | 北朝鮮:スポーツ&芸能 subculture in Noth Korea | 11:22 | - | - | - | - |
【速報】あらあら!本当に大韓民国でコンサートやらせるの?北朝鮮による「オリンピックで言いたい放題やりたい放題作戦」発動?

ヤフーニュース=連合通信2018年1月15日

北朝鮮が約140人の芸術団を韓国派遣へ

/news.yahoo.co.jp/pickup/6268534

20170115.jpg

人数からいえば、

功勲国家合唱団+モランボン楽団+チョンボン楽団+ワンジェサン・ダンサーで140人くらい…北朝鮮のオールスターキャストになります。

【追記】「サムジヨン楽団が派遣されることになった」という報道がありました。北朝鮮の音楽グループはグループ間でのメンバーの相互乗り入れがありますので、実際の顔ぶれに注目ですね。

事実上の「オリンピックの乗っ取り」ですね。

オリンピックをフル活用して主義主張と正当性をPRしてしまおうという狙い。

あわせて外貨獲得手段の多様化が目的でしょう。

スポーツ関係はすでに行われています。

 ・欧州のサッカーチームに選手をレンタル

 ・サーカスや手品師などを海外へレンタル

ただし、国連の経済制裁で「アーティストの外国常駐」が難しくなってきた…

そこで「短期滞在での芸術活動」に活路を見い出そうとしてるのでしょう。

スポーツや芸能分野で外貨獲得+ファン獲得という戦略。

ひいては”コアな北朝鮮ファン”を作る狙い。

大韓民国が”韓流”使ってやってる手口と同じ。

【参考:功勲国家合唱団とモランボン楽団の最新ライブ映像】

2018年1月1日に開催されたジョイントコンサートの動画

https://www.youtube.com/watch?v=bhwLw3w9-rg

同じく、画像が奇麗なのはこちら

https://www.youtube.com/watch?v=R_r3MgqqmG0

 

ところで、大韓民国には「国家保安法」なる北朝鮮関係を取り締まる法律があります。

北朝鮮とその独裁者を称えたり、それらに同調すると最高刑は死刑。

【国家保安法についてはこちらもどうぞhttp://honyakuka.jugem.jp/?eid=7

「北朝鮮の芸術団」は、北朝鮮の政治体制&独裁者&思想&政策を褒め称え国民にPRして鼓舞する役目を果たしています。

もろに国家保安法違反です。

それを3ヵ所でコンサートさせるという…

しかも韓国政府主導で…

いつもながら大韓民国は「理解不能な国」

 

今回のコンサートが実現すれば、オリンピックの話題は「北朝鮮の人気グループ」に持っていかれること確実。それでも民度の低いバ韓国人は「ウリは同じ民族ニダ」とホルホルするはず。

そもそも北朝鮮は今回のオリンピックの一部を開催する気満々でした。大韓民国の競技設備がボロボロであるのを見越していた。国連の経済制裁が強化されたので「一部開催」のチャンスが潰えた…と思いきや、今回の音楽グループ派遣…

テキトーな大韓民国と、したたかな北朝鮮…

北朝鮮のことですからドタキャン作戦がありえます。

「韓国側からの嫌がらせ」と称して途中で引き揚げてしまうという荒業も…

1964年の我が東京オリンピックでも北朝鮮は選手団が日本に入国しながらも開会式直前でボイコットし全員帰国しました。そのくらいの芸当は北朝鮮は当たり前。

いずれにせよ大韓民国は今後も北朝鮮に振り回されっぱなし確実。

「バランサー外交」「ツートラック戦略」は120年前の李朝時代の再現でしたな(苦笑)

テキトーな大韓民国と、したたかな北朝鮮…

反日キチガイ国家たる大韓民国が地球上から消えることだけをいつも願っております。

posted by: 大北章二(おおきたしょうり) | 北朝鮮:スポーツ&芸能 subculture in Noth Korea | 22:51 | - | - | - | - |
前回ネタにした北朝鮮芸能人グループの合同コンサートがそのまま全国ツアー化。モランボン楽団への楽屋インタビューがテレビで放送されました。秘密主義の北朝鮮では非常に珍しい出来事です。

前回ネタにした「モランボン楽団+功勲国家合唱団+ワンジェサン・プロダクションの合同ツアー」が、その後、北朝鮮全土を巡る全国ツアーへ拡大したようです。

朝鮮労働党機関紙『労働新聞』や朝鮮中央テレビでもニュースで連日報道されています。

「まだこのニュースやってるのか!」と驚いたほど(^_^;)

朝鮮労働党は民心の掌握に手馴れています。

移動と居住の制限を当たり前に思っている北朝鮮の国民にとって、憧れの首都ピョンヤンの芸能人が地方にやって来るということは大事件です。地方ごとに芸能プロダクションが存在する北朝鮮ですが、さすがに「ご当地の芸能人」はイマイチ。全国区で名を馳せた首都ピョンヤンの芸能人が大挙して田舎に来てくれれば「大盛況」は当たり前なのです(^_^;)

こういう感覚は、一昔前の我が日本の田舎でもありました。都会の人には解らない感覚。

 

youtubeに動画をアップしてみました。

朝鮮中央テレビ国際配信映像2017年10月10日放送分の一部

https://www.youtube.com/watch?v=OV_IAr_WqkM

17時からのニュースで、シニジュ市とピョンアン北道でのツアーの様子が報道されました。以下、映像より。まずはシニジュ市での映像。

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000473151.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000478295.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000481031.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000484135.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000486023.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000489758.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000495343.jpg

客席がノリノリですね(^_^;)ピョンヤンではありえない熱気(^_^;)

 

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000481983.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000484919.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000491191.jpg

前回のウォンサンでのコンサートの記事の際に「地方にしてはお行儀がよい」旨を書きましたけど、この映像見れば地方コンサートの様子がだいたい想像つくかと思います(^_^;)

ステージ後の花束贈呈の行列の長さが想像つきます。

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000496078.jpg

この映像では、ステージ上でチョン・スヒャンが少女にサインをしてあげてます。

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000497015.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000498727.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000501167.jpg

こちらも功勲国家合唱団の指揮者がサインをしてます。

続いて、ピョンアン北道でのツアーの様子。

足元が悪い中、続々と客がつめかけています。

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000597243.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000601195.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000618771.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000634636.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000636595.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000642475.jpg

 

インタビューに答える観客たち。

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000674891.jpg

この人は「ご当地芸能人」であることを名乗っています。

「一ヶ月に3ヵ所でコンサートなんて、その精神力を見習いたい」。

 

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000727101.jpg

いかにも”地方の労働党幹部の関係者”という雰囲気のおばちゃん。

「アメ公の脳天に核爆弾を落としてやったような痛快な気分にさせてくれます」と語ると、周囲のおばちゃんたちが大笑い。北朝鮮の歌謡曲の凄さ(怖さ)は「その気にさせてしまうような歌がうまく作られている」ことです。

 

珍しい映像として、コンサート会場を後にするモランボン楽団の様子。

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000762941.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000765252.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000766653.jpg

KCTV - October 10 2017 (full broadcast, part 2)012900全国ツアーモランボン楽団インタビュー.mp4-01.22.14.231-02.28.17.328.mp4_000771340.jpg

さて、この日はさらに珍しい映像が紹介されました。

モランボン楽団の主要メンバーへの短いインタビューが放送されました(@_@;)

「首都ピョンヤンで優雅に暮らす一流芸能人たちが地方へ出掛けて仕事をした際にどんな感想を持つのか?」を個人的に知りたかった矢先のインタビュー。

三代目独裁者夫妻へのビデオレターという意味合いが濃さそうな気もしますけど(^_^;)

帰り支度の最中の楽屋内のようです。

短いので訳してみました。

私は日本人なので聞き取りにくい部分もありますねm(__)m

1.jpg

2.jpg

インタビューしてる女性は北朝鮮の視聴者参加娯楽番組のMCをよく担当している、機転の利くアナウンサーです。

取材陣:안녕하십니까? 

※挨拶だが、朝昼晩の区別がないためこのシチュエーションでは訳せない 

全員:안녕하십니까!  ※同上

3.jpg

4.jpg

5.jpg

取材陣:반갑습니다.

    3차공연보장에 방해가 되지않겠습니까?

    お会いできて光栄です。

    第三回コンサートの支度中にお邪魔してよろしいですか?

全員: 괜찮습니다.

    どうぞ。

 

【チョン・スヒャン/정수향】

6.jpg

7.jpg

8.jpg

取材陣:평양을 떠나서 천오백여리가 넘는 이런 지방순회공연을 다닌것같은데, 힘들지않습니까?

           ピョンヤンを出発してから6百キロ以上も今回の地方ツアーで移動したみたいですが、大変では?
チョン・スヒャン:좀 힘들다고 말입니다.

    근데, 삼일공연하느니까 1차공연 끝나고, 2차공연 끝나고, 삼일공연때는 우리동무들 다리도 좀 아파오고 목도 좀 아파온다고말입니다.
          근데, 무대나온것을 기다마니 부르면 관중들이 이렇게 우리보고 막 박수쳐주고 민요랑 춤까지 춘단말입니다. 

          이렇게 우리가 힘들어도 관중들 눈 마주치면은  한 어떤사람은 우리봐서 막 좋아서 웃는다고하니까 힘이 솟습니다.
          근데, 분위기가 괸장히 좋습니다.

         ちょっと大変というところです(笑)

         三日間コンサートするとのことで、第1回コンサートが終わって第2回コンサートも終わって、三日間コンサートなので、メンバーは脚もちょっと痛くなって、喉もちょっと痛くなってきたというところです(笑)
ステージに上がったのを長めに歌うとお客さんがすごく拍手してくれるし、民謡だと踊りまでするという具合です。

   私たちが大変でも、お客さんは目線が合えばすごく喜んでくれてニコニコしてくれる人もいるというのですから、力が湧きます。  

   ノリがとっても良いです。

 

【キム・ユギョン/김유경】

9.jpg

10.jpg

11.jpg

キム・ユギョン:우리가 평양에서도 여러번 공연을 했는데, 이리 지방공연들을 다녀보니까 그때보다 오히려 지방공연 분위기가 훨씬더 좋습니다.
         이렇게 여시서 ≪녕변의 비단 처녀≫랑 민요를 부를때는 관중들이 자리에서 일어나서 춤도추고 그밖에 노래도 따라부르면서 얼마나 적극적으로 호응해주는지, 공연하기가 재미납니다.
         私たちはピョンヤンでも何度かコンサートをしましたけど、地方ツアーをいざやってみると、むしろ地方の方がノリがずっと良いです。
『ヨンビョン錦の乙女』などのご当地ソングを歌う時は、お客さんらは席から立って踊って、しかも一緒に歌い始めて、どれだけ積極的に盛り上げてくれていることか、コンサートするのが楽しくなります。

※これだけ長い話しをしているのに、日本語の「えー」とか「あのう」に該当する間投詞がほぼ出て来ない。きっちりとした文章を組み立てながら答えているので、非常に聞き取りやすい。ボーカル娘たちの筆頭に挙げられるだけあって、キム・ユギョンは格別に頭が良さそう。


【リュ・ジナ/류진아】

12.jpg

(梨らしき果物をナイフで剥いてる)

取材陣:류진아동무는 과일을 무척 좋아하는 모양입니다.

    リュ・ジナさんは果物がかなりお好きなようです。
(ここでチョ・グッキャン/조국향が一言)

14.jpg

チョ・グッキャン:류진아동지 지금 모범받고 있습니다.

    リュ・ジナ同志は今、模範になってくれています。

※「동지 /トンジ/同志」は格上の敬称。日頃使われる「동무/トンム/さん」より尊敬の念や形式ばった感じが増します。このため、親しい人間が相手をからかう際にわざと用います。日本語の「先生」とか「社長」とか「殿」のニュアンス。このシーンは、本当はリュ・ジナが一人で食べようとしていたのをチョ・グッキャンがからかった模様

15.jpg

取材陣:네, 그렇습니까?

    공연보장 많이한다고 몸소 친 모양입니다.

    ああ、そうだったんですね? 

    コンサートの支度に大きく貢献しようとして、率先していたようです。

    ※意訳すれば「みんなのために果物を切り分けてあげていたようです」。

    アナウンサーもチョ・グッキャンに合わせてリュ・ジナをいじってます

リュ・ジナ:네, 조금 밀었습니다.

           はい、ちょっと頑張ってました(笑)

 

【ソヌ・ヒャンヒ/선우향희】

背後にはホン・スギョン/홍수경。チェロを弾いてるのはユ・ウンジョン/유은정。

16.jpg

17.jpg

18.jpg

取材陣:건강이랑 일없습니까?

    ご健康の方は大丈夫ですか? ※本格復帰したばかりのソヌ・ヒャンヒにはこの質問が先に出た模様
ソヌ・ヒャンヒ:일없습니다. 좀 힘들게 해도 관중들이 이렇게 응원도 잘해주니까 재미있습니다.

    大丈夫です。ちょっと大変そうになってもお客さんがすごく応援してくれるので楽しいです(笑)

【参考ネタ:ソヌ・ヒャンヒの怪我については過去に団長ヒョン・ソンウォルから言及があった】「全てのアーティストはモランボン楽団をお手本にせよ!」。 アーティストたちに対するスポンサー様からの要望&方針を伝える全国大会が北朝鮮でありました。芸能人や芸術家は、やっぱりスポンサーさまが全てなのです。 2014.05.21 Wednesday

【リ・ソルラン/리선란と推定される娘】※ベース担当の娘です

19.jpg


※スティックで肩叩きしているのはドラム娘(名前を確定できませんm(__)m)

※背中しか映ってない娘は細身の超短髪なのでギター娘カン・リョンヒ/강령희と思われます

20.jpg

リ・ソルラン:(………) 힘들어서 이 동무가 이시간가량 안마해줍니다.

         (………) 大変で、この人がこの時間帯になればマッサージしてくれます。

    ※(………) は聞き取れませんでしたm(__)m
取材陣:삼회공연 보장하자니까 힘들겠구만요?

    三回公演の支度をするのは大変そうですね。
リ・ソルラン:일없습니다.

    大丈夫です。

 

北朝鮮国民の口癖「일없습니다./大丈夫です」に苦笑い(^_^;)
命令には口応えが許されない上位下達システムなので、とりあえず「大丈夫です」と応える…実は日本の会社とよく似たスタイルとシステムです(^_^;)

 

我が国の芸能ニュースの楽屋取材と変わりない内容に驚き(@_@;)

「偉大な指導者」「偉大な党」という単語が一言も登場しない!

(@_@;)

実際にはその”決まり文句”が登場したはずでしょうけど、編集でカットして、敢えて、日常会話的な内容を放送したと考えられます。

日常会話的な内容をテレビでしゃべることは北朝鮮では「親しみを覚える」ための大きなポイントです。北朝鮮のテレビは本来は「朝鮮労働党の公式発表」「朝鮮労働党のための決まり文句」をひたすら垂れ流す道具にすぎないのに、公式発表でも決まり文句でもない日常会話的な内容をテレビで公言しても許されるなんて、大胆不敵。北朝鮮で素人隠し芸番組が絶大な人気を得るのも時として大胆不敵な発言が飛び出し(テレビ局もその辺を心得ていて、敢えてカットしないし)「親しみを覚える」ためです。

モランボン楽団は若くして”北朝鮮の全アーティストのお手本”とまで絶賛されたため、北朝鮮庶民の目線からすれば「高級」「恐れ多い」「とっつきにくい」ポジションにいます。後発のチョンボン楽団が北朝鮮社会に根付いている「職場の隠し芸」風のスタイルで親近感を持たせて人気を博しているのとは対照的なのです。

今回のインタビューの放送により北朝鮮国民はモランボン楽団に一気に親近感を覚えたものと想像されます。「モランボン楽団に親近感を覚えてもらう」のが朝鮮労働党の狙いでしょう。

 

北朝鮮は秘密主義なので、必要以上の情報を流しません。

あれほど北朝鮮国民が関心を持っているモランボン楽団や功勲国家合唱団の個々のメンバーについて詳しくアナウンスすることはまずありません。コンサート会場で配布されるプログラムには曲目が優先され、個人の名前が出ているかどうか程度でしょうね。

posted by: 大北章二(おおきたしょうり) | 北朝鮮:スポーツ&芸能 subculture in Noth Korea | 10:05 | - | - | - | - |
1 2 3 4 5 next>> 24PAGES