最新ネタ5つ
ネタを大雑把に分類
ネタを年月日別に分類
自己紹介
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【お知らせ】過去ネタをリライト作業中。18ポイントor16ポイントへ変更中。

「前に読んだ内容と違う」とお感じのネタがあるはずです。

目下、活字の大きさを変更するリライト作業を進めており、それに伴って一部の内容にも手も加えております。

スマホの普及や、年長者の増加など、「文字が小さい」ことが弊害を生んでいます。本ブログも開始当初は12ポイントでした。当時はパソコンで見るのが当たり前だったからです。12ポイントでもパソコンで表示すればかなり大きな文字になりました。

その後、文字のバランスを考えて14ポイントへ統一していたものの、昨今の流れでは14ポイントでは見づらい趨勢です。

昨年末から18ポイントへ変更するとともに、過去ネタを18ポイントor16ポイントへ置き換える作業も始めました。

置き換え作業しながら気付いたこと。

・感情に任せて書いた文章は恥ずかしい!

・色がビカビカのページは読みにくい!

・「こんな記事がある!」と懐かしい

・未公開ネタが30以上→もはや古すぎてボツ…

・jugemのシステム変更で一部の記事が消滅…

・不必要に記事が分割されている

落ち着いた表現に修正し、ビカビカのイタいレイアウトはできるだけ排除し、分割されていたネタはできるだけ統一することにします。同時に、記事の下に関連ネタとして過去ネタへのリンクを貼ることにします。「ブログ内検索で充分でしょ」なんて考えていたらダメでした。記事の数は1千近くになっており、過去ネタがたくさん放置されっぱなし…整備します。1年以上はかかるでしょう。

振り返れば、私は予告無しで平気で半年以上更新しないことが過去に4回ほどありました。業務の関係で書く余裕さえ無くなる時があったためです。酷い時は7か月! 次回に更新が間延びしそうな際にはちゃんとお知らせすることにしますm(__)m

posted by: 大北章二(おおきたしょうり) | お知らせ informations | 23:00 | - | - | - | - |
異常アクセスの記録がごっそり消えた!「システム異常」ということにしたいみたい。でも本ブログ内の北朝鮮ネタへのアクセス制限は継続中。本日の北朝鮮ネタへのアクセスはわずか1件!

前回、本ブログへの異常アクセスと、その後に「北朝鮮ネタへのアクセス制限が行われている」というお話をしました。

それが、またもやおかしなことに…

異常アクセスを示していた数値が本日、ごっそり消えて修正されました! スクショ取ろうとした矢先にビックリ! 本ブログの運営会社も絡んでいる様相を呈しています。「システムがおかしくなっていた」ということにしたいのでしょうか?(^_^;)

でも、それはダメですよ。

その後の経過報告です。

北朝鮮ネタへのアクセスがもうほとんどなくなりました。130ほどある北朝鮮ネタ記事を合計しても本日の北朝鮮ネタへのアクセスはわずか1件! 明らかにネタを選択してアクセス制限をかけています。記事を削除まではしないが、なかなかアクセスできないように仕掛けていますね。人為的行為、しかも組織的行為であることは明白。

制限を命じた主、そして実行している主がはっきりすれば面白いのだけど、命じた主も実行してる主も正体は現さないでしょう。目的は「北朝鮮情報の遮断&統制」でしょ?

本ブログの”割と濃い”北朝鮮ネタは、もうgoogleやヤフーの検索に頼らず、ブログ内の「検索」機能を使って有意義にご活用ください。大韓民国製ホルホル情報を鵜呑みにしているオバカ倭人が大多数の世の中を大変危惧しております(ー_ー)!!大韓民国製ガセ情報に踊らされて北朝鮮を”餓死者大国”などと信じてホルホルしていたら我が日本は痛い目に遭うこと確実です。また、アメ公と北朝鮮と大韓民国が日本の頭越しに勝手なことを決める恐れがある中、ホルホル情報に頼っていたのでは我々日本人が一番馬鹿をみることになるのですよ!

posted by: 大北章二(おおきたしょうり) | お知らせ informations | 19:54 | - | - | - | - |
本ブログのアクセス分析ツールです。「スマホでは見れない」らしいので解説します。
ウェブ経由で本ブログを見てる方はこんな感じで画面をみてるはずです。
スマホからは見れないようなので残念(ーー;)
ウェブで見れば、左のスペースには上から「時計」「カレンダー」「ブログ運営会社からの広告」「国別通算読者数」「日本の今風キレイ娘たち」なる項目が続いています。
今回のネタはピンクの枠で囲んだ部分です。
「フラッグ・カウンター」という国別アクセス数を数えてくれるものを表示してます。


スマホからは見れないらしいm(__)m
ちなみに、その下の「今風キレイ娘」もスマホでは見れませんm(__)m

「フラッグ・カウンター」をクリックすると、統計が見れます。
たぶん、私でなくても見れると思います。冷やかしでみてやってください。
下の画像のような感じで「一番新しいアクセス国」「初めてアクセスした最新の国」が表示されてます。
下の画面では一番新しい国として大韓民国、初めてアクセスした最新の国として南スーダンが表示されてます。
その下には1週間のアクセス数の推移グラフ。

「DETAILS」をクリックすると、具体的な数字が国別一覧表で出ます。

日本語で書いてるのに、よくもこれだけの国からアクセスがあったもので(^_^;)
インターネット時代ならではの情報発信力です。

ひと昔みたいな印刷媒体ではありえない広がり(^_^;)

北朝鮮からアクセスがあった時はビックリでしたねえ!
しかも2回も!  外国サイトとアクセスできるんやね?


「YESTADAY」をクリックすると前日のグラフが出ます。
「一週間分」「30日分」を見ることもできます。

「HISTORY」をクリックすると最大3か月分のデータを見ることができます。


ただし「フラッグ・カウンター」はスマホからのアクセスはカウントしない(ーー;)
スマホが急速に普及しているから「フラッグ・カウンター」ではいつまで経ってもアクセス数は横ばい表示。
「レンジの中を安定」しています(^_^;)
一所懸命書いている側としてはガッカリ来る数字ですけどね(^_^;)
イマイチ面白くなくなったので最近「フーズ・アマング」なるやつを導入したわけです。
本文の下に出てる世界地図ね。
クリックするとリアルタイムで今のアクセス数が出ます。
世界地図には「24時間以内のアクセスポイント」が表示されます。
何のネタを読んでるかも判ります。

世の中ってすごいことになってますね!(@_@)
下はその表示。


こちらはスマホでのアクセスにも反応するみたいです。
ただし数秒ごときのアクセスにはスマホもウェブも反応しないみたい。
※クリックしたけど「日本語やんけ!読めへん!」と切ってしまう場合とかね。

だから「フラッグ・カウンター」で反応してもこちらでは反応しないことがしばしば。
それにしても日本語で書いてるのに世界中からアクセスがある(^_^;)
考えたらトンデモナイ時代ですよ?

自動翻訳システムがあるし。
海外在住日本人からのアクセスもあるみたいだし。
何かを訴えるのに労力が要らない!
返す返す、便利な時代になりましたm(__)m

自分の意見なり主義主張なりを発信する好チャンス!
年金&生活保護に一家がおんぶにだっこしてる社会ではなく、若い人がバリバリ働いて生きがいの持てる日本社会創りのためにイイ歳した大人こそが積極的に活動して貢献しましょう!
posted by: 大北章二(おおきたしょうり) | お知らせ informations | 13:07 | - | - | - | - |
1 2 3 next>> 3PAGES