最新ネタ5つ
ネタを大雑把に分類
ネタを年月日別に分類
自己紹介
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
強力投手陣がフル回転! 得点力が今シーズン一番低いハイデラバードが、リーグNo1の強力投手陣で首位争いを展開中!

今年はIPLを3年ぶりに見ることができ、ブログの更新がままなりません(^_^;) IPLのナイトゲームはインド時間午後8時に始まります。日本時間で午後11時30分。試合が終わるのは日本時間で午前3時以降…パソコン経由で録画もしてますので、その間はパソコンを使えません。どうしてもブログの更新が厳しくなりますね。

IPLは折り返し点の各球団7試合を消化し、後半戦に入りました。現在の順位表は以下の通り。【IPL順位表:日本時間2018年5月2日午後20時現在https://www.iplt20.com/stats/2018

チェンナイが首位キープ中。八百長騒ぎで昨年まで2年間の試合停止処分を受けていたうえ、地元チェンナイで試合ができなくなったため、今シーズン途中から急遽マハラシュトラ州プネを本拠地にして試合しています。かなり不利な条件を跳ね返しているところです。【参考ネタ】インドプロクリケットIPLは今年も波乱のスタート…チェンナイ球団のホームゲームは全部プネへ変更…原因は南インドの大御所俳優ラジニカーント! 2018.04.13 Friday

2位はハイデラバード。元々強豪チームですが、今年は特に「投手王国」としての強さが際立っています。引用した順位表の「for」はチーム合計得点と攻撃over数で「Against」はチーム合計失点と守備over数。「over」は投球数6球のことで、クリケットでは6球投げたら投手は一旦交替します。得点と失点をそれぞれのoverで割ると、チームの特徴が浮かび上がります。それぞれ割った数値に20をかけるとT20での1試合換算得点と1試合換算失点が計算されます。

チーム 1試合平均得点 1試合平均失点

チェンナイ   193.51  182.25

ハイデラバード 151.65  141.38

パンジャブ   169.23  164.68

コルカタ    179.40  177.20

バンガロール  180.70  186.72

ラージスタン  166.56  177.34

ムンバイ    162.33  163.51

デリー     175.35  185.53

ご覧のとおり、2位のハイデラバードは「もっとも得点力が無いのにもっとも平均失点が少ない」という完全な投手王国状態です。得点力の無さも際立ちつつ「得点を与えない」という強力投手陣も際立っています。今年のIPLはどのチームも得点力が高く、180得点しても勝てるかどうか微妙なんだけど、唯一ハイデラバードは150点さえ取れば何とか勝てるわけです。試合中継を見ていても、他のチームならボコボコに打たれて失点するところをハイデラバードは投手陣が見事に防ぎきってしまいます。実際に個人別記録でもハイデラバードの投手王国ぶりが鮮明です。

【IPL投手防御率記録】https://www.iplt20.com/stats/2018/best-bowling-economy クリケットでは「エコノミー」と呼ばれます。失点を登板over数で割ったもの。ハイデラバードは1位、7位、8位、11位、14位、15位、17位…上位20人の中に7人も! ハイデラバードはリーグ屈指のエースであるブブネシュワル・クマール(この表では7位で登場)が今シーズンは怪我でほとんど登板していません…エースの負傷がなければもっと凄い成績になっていたはず(@_@;)

クリケットの投手成績を見る数値には「ドットボール数」というのもあります。「失点しなかった投球数」です。クリケットのT20は球数が最大120球に制限されていますから「失点しないこと」はかなり重要要素。【IPL個人投手ドットボール数】https://www.iplt20.com/stats/2018/most-dot-balls  1位はバンガロールのウメシュ・ヤーダオですが、2位、6位、11位、12位、18位にハイデラバード投手陣が名を連ねます。負傷中のエースのクマールも42個で24位に登場。この6人だけに限っても合計338球、1試合平均42球強も相手の攻撃を封じ込んだ(@_@;)

【IPL個人打点成績】https://www.iplt20.com/stats/2018/most-runs クリケットの打撃記録は打点(得点?)が重視されます。現在はチェンナイのラユールがトップ。※インド英語の表記ルール上「Rayudu」とありますが「ラユードゥ」ではなく「ラユール」と読みます。2位はバンガロールのコヘリ。※これもインド英語の表記ルール上「コーリ」ではなく「コヘリ」と読みます。3位はハイデラバードの新外国人選手ウイリアムソン。

ハイデラバードの選手はウイリアムソン以外いません(^_^;)ようやく26位にマニーシュ・パンデイ、27位にシカル・ダワンが登場します。

ハイデラバードがここまで得点力が落ちたのは、27位に登場するシカル・ダワンの負傷のためです。過去2年間はデイビッド・ウォーナーとシカル・ダワンの2人で大量得点するパターンが確立していましたが、ウォーナーが抜けたうえ、シカル・ダワンは2試合続けて自打球を膝に当てる負傷をし、打撃に精彩を欠いています。ウイリアムソンが攻撃で孤軍奮闘する試合パターンが今シーズンはずっと続いています。相手チーム投手陣からすれば「ウイリアムソンさえ抑えれば大量失点はありえない」ということで気楽。ところが、ハイデラバードはリーグダントツの強力投手陣で相手チーム打線を封じ込む…「打てないハイデラバード」打線にちょこちょこと得点されたのが試合結果に大きく響くわけですね。

クリケットの醍醐味は活発な攻撃力にあります。特にIPLは普通のT20の試合に比べて得点力が格段に高く、その分、試合が面白くなります。今シーズンは特に得点力が向上しており、全チームが6試合を消化した時点で、先攻チームの平均得点は192点もありました。首位チェンナイは今シーズンだけで202点差、205点差を跳ね返して勝った試合があります。普通のT20なら180点も奪われたら勝ち目ありませんけどね(^_^;)そんな打高投低状態の中、ハイデラバードが極端すぎるほどの投手王国で首位争いを演じているのは面白いことです。クリケットの投手戦は普通イライラするものですが、ハイデラバードのように「見事に抑え込む」のはむしろ気持ち良い(*^。^*)「こんなわずかな点差では勝てないだろう」と誰しも思う中、そのわずかな点差を守り切ってしまうのですから! クリケットを10年以上見ておりますが、ハイデラバードのような試合運びも「有り」だなあと今さら実感しております。

…ということで、IPL中継にかじりついているため、しばらくブログの更新はお休みすることになります。今シーズンが終わる6月初めまでお休みするかもしれません。その間に北朝鮮とアメリカの首脳会談もあるでしょう。いろいろネタを揃えておきたいと思います。

posted by: 大北章二(おおきたしょうり) | インドIPL&クリケット IPL&cricket | 20:57 | - | - | - | - |
#北朝鮮三代目#金正恩(キム・ジョンウン)の奥さん#リ・ソルジュが『#労働新聞』で#政界デビューをアピール! 「尊敬するリ・ソルジュ女史」として売り出す模様です。

「北朝鮮は今後は奥さんと妹の関係が政治に影を落とす」と昨日書いたばかりです。【参考ネタ】#北朝鮮の三代目の妹#キム・ヨジョンの“実績アピール”着々…露骨な権力欲アピールに関しては日本女性が見習うべきかもしれません 2018.04.14 Saturday  中華人民共和国をダシにして妹さんのポイント稼ぎが行われた中、今度は奥さんのポイント稼ぎがついにスタート! 朝鮮労働党機関紙『労働新聞』には、初めて、奥さんリ・ソルジュが政治イベントに関与したニュースが大きく報じられました。『労働新聞』2018年4月15日第2面 この面の下の記事。見出しでビックリ。

【記事拡大:見出し】尊敬するリ・ソルジュ女史が党と政府の幹部諸君と共に第31回4月の初春親善芸術祝典に参加した中国芸術団の公演をご観覧

以下、掲載された写真。

「尊敬する」の枕詞が初登場! さらに、独裁者ファミリー限定で認められている”クドいくらいの敬語”まで添えられた! 政界入り&重鎮入りが決定的! 枕詞とは独裁者&ファミリーを称えるためにくっつけられる形容詞のこと。例えば、下線の部分がそれ。

尊敬する最高領導者

敬愛する首領さま

親愛なる将軍さま

めったにつきません。大番頭のキム・ヨンナムにさえありませんし、一族代表として幅を利かせていたファン・ビョンソさえ付きません。それが今回、奥さんには「尊敬する」が付きました。さらに敬語。キム・ヨンナムにはつきません。また、キム・ヨンナム以下のレベルには当然つきません。さらに、昨日書いた通り、奥さんの敬称は昨年から「同志」から「女史」へ格上げされています。奥さんの政界入り確実です。

北朝鮮は三代目独裁者の金正恩(キム・ジョンウン)になって経済絶好調+ロシアからの軍事支援+側近優秀という環境に恵まれて、今やかつてのソ連のような勢いを持っています。中華人民共和国との共同でクーデターを狙ったチャン・ソンテク&キム・ジョンナムを見事に始末できたのが大きかった。縁故主義システムは普通は三代目で急速にしぼむものなんですけど、北朝鮮はこのジンクスを打ち破った状態。今後とも長期安定が予想される…90年代の餓死者3百万人は何だったのかと不思議なほどに変貌しました。しかし、世の中は万事うまくいくものではありません。安泰ゆえに緩みが起きる。これは我が国でも同じ。昨日も書きましたが、今の安倍政権における奥さんの暴走はまさに「安定政権ゆえにたがが緩んだ」典型です。【参考ネタ】奥さんの暴走で長期安定政権崩壊? 首相の安倍は「奥さんをしっかり管理できなかったらこうなる!」という悪いお手本です。 2018.03.17 Saturday 北朝鮮も同じ。奥さん&妹という三代目からすれば大事な身内が「私も政治をやりたいねん! お手伝いしたいねん!」と言い出したら?…結果、本日の記事のような事態が起きるわけです。

社会主義一党独裁国家において、独裁者夫人が政治に口出しして成功した試しはありません。露骨すぎたのはかつてのアルバニア&ルーマニア&東ドイツ&ブルガリアでした。夫婦仲が冷めたうえに奥さんが暴走し、国民をいじめまくる結果をもたらし、政権崩壊の引き金になりました。権力欲に目覚めた妻は必ず夫を出し抜こうとします。女性の権力欲&支配欲は男性の比ではありません。どの夫人も最初こそは「忙しい夫を少しでも手助けしたい」との心からだったはずでしょうけど、部下がペコペコしてお世辞を使ってくれるのが楽しくなって、夫を差し置いて勝手に動くようになり、挙句は政治ポストを要求します…ルーマニアの独裁者チャウシェスクの夫人エレーナなんて本当にその通りの流れでした。おそらくどの国も同じでしょう。社会主義一党独裁国家=一族会社社会。サラリーマンとOLが社内で経験する縁故主義+理不尽が社会全体で行われています。特に、グローバリズムにどっぷり浸った企業は社会主義一党独裁国家よりもひどいシステム&体質になります。大韓民国の企業を見れば解ります。

今後、北朝鮮がアメリカとの首脳会談を無事迎えて、何らかの体制安定保証をとりつけたと仮定します。ますます権力安泰になることで、ますます一族縁故の登用が進みます。ますます奥さんリ・ソルジュ&妹キム・ヨジョンの発言力が増す→優秀な側近を些細なことで失脚させる…という、女性管理職にありがちな「感情的専横」の到来が予見されます。北朝鮮の屋台骨が揺らぐ事態に発展するでしょうね(^_^;) これを解決するには? 昨日も話題にしましたが、三代目が政界を引退して奥さんか妹が政権を握る道しかありません。女性の権力欲&支配欲は行き着くところまで行かなければ満足できませんから(^_^;) 

奥さんリ・ソルジュの政界デビューは大きな変数になります。我が日本が北朝鮮との外交問題を解決する際には、奥さんを懐柔してしまうことを日本の外交筋に強くオススメします。「三代目は奥さんに頭が上がらない」という情報があります。外交カードとして非常に有効です。ただし、外交問題は妹キム・ヨジョンが権限を握りそうな流れ…奥さんを懐柔する前に妹のハードルが生じる!…まったく、外交ではなく「お付き合いでの注意事項」レベルですよ(^_^;) 北朝鮮独裁ファミリー内部の女性同士のライバル心はモランボン楽団ネタよりも面白いことが発生しそうな気がします。

 

【奥さんリ・ソルジュ関連ネタ】

かわいい女の子がいれば甘くなる東アジア大好き倭人どもはまたまた騙される? アイドルと軍隊のジョイントコンサートなんて極東ファシスト国家ならではの光景です。 2013.10.23 Wednesday

“ガセ超大国”大韓民国がまたも大恥! モランボン楽団にリュ・ジナ復帰! これは影武者ですかね? 大韓民国って本当にウソ大量生産のクソッタレな存在ですよね。 2014.04.18 Friday

「北朝鮮には歴代独裁者専属の音楽グループが存在します。「良いスポンサー様」は独裁者しかいないためです。今の三代目は“御用芸能人”を上手く活用する術にかなり長けていると思われます。 2014.04.24 Thursday

「全てのアーティストはモランボン楽団をお手本にせよ!」。 アーティストたちに対するスポンサー様からの要望&方針を伝える全国大会が北朝鮮でありました。芸能人や芸術家は、やっぱりスポンサーさまが全てなのです。 2014.05.21 Wednesday

北朝鮮のモランボン楽団の記事が久しく登場してないのでこの辺で書いておきましょう。アメリカによる北朝鮮サイト徹底破壊のせいで最新映像が入手しにくくなったため過去作を探してみましたm(__)m 2015.01.31 Saturday

朝鮮中央テレビ国際配信映像の粋なはからい、ありがとう! 全国アーティスト大会でのモランボン楽団特別コンサートの録画が放送されましたのでアップしておきます。【続き】 2014.05.24 Saturday

モランボン楽団&チョンボン楽団など北朝鮮関係の記事はロシア語で検索すればいろんな資料が入手できますよ。北朝鮮はロシアべったり路線中。 2015.09.12 Saturday

一気に大量掲載! 北朝鮮の有名どころの音楽ユニットが今年の初登場を終えたのでまとめてみました【その1】 2016.02.23 Tuesday

「自称・北朝鮮ウォッチャー」のみなさんは来年こそ、大韓民国経由のガセ情報を垂れ流してドヤ顔する姿勢をやめてくださいね。 2016.12.31 Saturday

実妹に続き、奥さんも権力志向?歴史上の独裁者ともども、北朝鮮の三代目独裁者も「奥さんには何も言えない独裁者」となるのか?三代目の奥さんの今後の権力掌握動向に注目ですね。 2017.10.29 Sunday

北朝鮮が軍事パレード挙行…本当にやるとは思わなかった(^_^;)ホルホル大韓民国はますます北朝鮮にナメられてるのが一目瞭然。 2018.02.09 Friday

「北朝鮮とアメリカの首脳会談を5月までに開催」と大韓民国情報機関の親分が発表…本当かね?本当だったら大韓民国消滅へますますカウントダウンだね! 2018.03.09 Friday

三代目の中国訪問を労働新聞が大々的に報道。この紙面、見てやって(^_^;)アメリカ大統領との首脳会談はどう報じるのやら?? 2018.03.28 Wednesday

#北朝鮮の三代目の妹#キム・ヨジョンの“実績アピール”着々…露骨な権力欲アピールに関しては日本女性が見習うべきかもしれません 2018.04.14 Saturday

#北朝鮮三代目#金正恩(キム・ジョンウン)の奥さん#リ・ソルジュが『#労働新聞』で#政界デビューをアピール! 「尊敬するリ・ソルジュ女史」として売り出す模様です。 2018.04.15 Sunday

posted by: 大北章二(おおきたしょうり) | 北朝鮮 facts about Noth Korea | 12:37 | - | - | - | - |
#北朝鮮の三代目の妹#キム・ヨジョンの“実績アピール”着々…露骨な権力欲アピールに関しては日本女性が見習うべきかもしれません

北朝鮮では4月15日の“首領様ご生誕記念日”に世界中のアーティストを集めて大々的に祝うイベントがあります。北朝鮮の一般国民は外国文化に接する機会が無いため、毎年恒例のこのイベントは大好評のようです。中華人民共和国は毎年大々的な規模のアーティストを派遣しており、二代目独裁者”将軍さま”の時代には特別枠2時間ほどでテレビ放送されるなど、特別待遇を受けてきました。しかし2013年のチャン・ソンテク処刑事件以来、中華人民共和国はアーティスト派遣規模を縮小…どれだけ中華人民共和国とチャンソンテク一味が懇意だったかが判る動きとなりました。そんな最中、今月初めの三代目独裁者”元帥さま”の中華人民共和国訪問がきっかけとなり、中華人民共和国は再び大規模のアーティストを北朝鮮へ派遣しました。北朝鮮はこれを”比較的大々的に”報じました。ここ数年無かったことです。

『労働新聞』2018年4月14日第1面 

”比較的大々的に”と表現したのは、1面トップ記事ではないからです。また、三代目が直々に出迎えたわけでもない。この辺りが北朝鮮と中華人民共和国の溝ですね。三代目が登場しない代わりに「ムンちゃん五輪」にやって来て我が日本で有名になった妹が登場。空港まで中華人民共和国アーティストたちを出迎えました。【記事を拡大:見出し】中国共産党 中央委員会 対外連絡部長が率いる中国芸術団が第31回四月の新春親善芸術祝典への参加のためにピョンヤン入り 党と政府の幹部諸君が飛行場で暖かく出迎え

【同じく拡大:見出し】朝鮮労働党 中央委員会 国際部が中国芸術団のために歓迎レセプション

『労働新聞』2018年4月14日第2面 左端には、妹キム・ヨジョンが中華人民共和国アーティストの宿舎を訪れたことが写真入りで報じられています。

【記事の拡大:見出し】朝鮮労働党 中央委員会 第1副部長 キム・ヨジョン同志が、中国共産党 対外連絡部長が率いる中国芸術団の宿所を訪問

この写真を見ると中華人民共和国サイドはホルホルするでしょう。「我が中華人民共和国は超大国だから朝鮮人どもがペコペコしてやがるぜ」と。シナ漢族は勝手にそう思えばいいだけです(^_^;)キム・ヨジョンの記事の真下には「朝中友好」をさらに持ち上げる提灯記事。【同じく拡大:見出し】朝中親善関係が拡大発展すべく新たな道しるべを作った歴史的訪問 海外諸国の政党・諸団体の声明、諸人士の談話発表

 

明らかに妹の業績作りのために中華人民共和国が利用されているだけなんですけど?「超大国・中華人民共和国さま」は北朝鮮の独裁者一族の出世道具に利用されてるだけなんですけど?…中華人民共和国は永遠に気付かないし認めないでしょうね(^_^;) 

今の北朝鮮は独裁者一族の政界進出が露骨化しています。妹キム・ヨジョンに関しては数年前から準備がなされ、独裁者直々の配慮のもとで、転ばぬように出世街道を歩んでいます。ただただ実績がなさすぎるので、今年の平昌オリンピックから外務大臣格のイベントに起用することでアピールを図っています。本来ならチェ・リョンヘかキム・ヨンナムが行うようなポジションをこなしています。将来的にはナンバー5入りを狙っているんでしょうね。かつてのファン・ビョンソのポジションね。

その一方で、三代目の奥さんリ・ソルジュも政界入りに色気を出している雰囲気がありありです。昨年からリ・ソルジュの呼称は「リ・ソルジュ同志」から「リ・ソルジュ女史」へと格上げされました。北朝鮮で「女史」という単語は「女性英雄」というニュアンスを帯びます。「すごく偉い女の人」というニュアンスね。【参考ネタ】実妹に続き、奥さんも権力志向?歴史上の独裁者ともども、北朝鮮の三代目独裁者も「奥さんには何も言えない独裁者」となるのか?三代目の奥さんの今後の権力掌握動向に注目ですね。 2017.10.29 Sunday  

一度ネタにしましたが、三代目の政権がこのまま安泰化すれば、将来的に奥さんvs妹の身内同士の権力抗争が予想されます。女性同士の権力抗争ほど見苦しいものはありません。世界共通(^_^;) みなさんも身内の女性同士の確執には辟易してるかと(^_^;) あの争いに権力欲&自己顕示欲が加われば国政は滅茶苦茶になります。三代目は果たしてこの2人をうまく押えつける(なだめる?)ことができるのか…10年先に注目しましょう。場合によっては将来の北朝鮮崩壊の原因になりえますから…逆に三代目が”退位”して奥さんか妹が”独裁者”のポジションに就けば安定します。アメリカがかつて「斬首計画」と称して三代目+朝鮮労働党幹部の皆殺し作戦をチラ見せしましたけど、「皆殺し」するのではなく奥さんか妹をトップに据える作戦ならすんなり成功し、北朝鮮の統治もうまくいくと思います。その位、女性はしたたかでタフ(^_^;) 女性の権力欲はそういうものです。我が日本でも首相の安倍が身を以て示してくれました。奥さんが権力を利用してビジネスしている(奥さん本人は権力を利用した自覚が無いしビジネスしているつもりも無いからますますタチ悪い)のに夫が奥さんを止められない場合は政治の屋台骨がぐらつくのです。【参考ネタ】奥さんの暴走で長期安定政権崩壊? 首相の安倍は「奥さんをしっかり管理できなかったらこうなる!」という悪いお手本です。 2018.03.17 Saturday

インドをはじめとする南アジア地域は女性政治家が多数いるので、あの地域のニュースを見てれば「女性は中間管理職には向かない。支配者に向いている」ことを思い知らされます(^_^;)【参考ネタ】視点&目標がおかしい日本における“女性の社会進出促進”は、エグイ日本財界の思う壺です。 2011.07.31 Sunday

我が日本には残念ながら権力志向の女性は皆無です。おとなしいです(^_^;) 世界的に珍しい。今後の日本が画期的なほど再生できるチャンスが生まれるとすれば、権力欲に満ちた女性が登場して日本を引っ張ることだと思います。財界&政界のジジイやオッサンでは無理。かと言って小池百合子ごときでは小者すぎます。南インド地域のニュースを見ればその違いは歴然! 国を治めるためには計算高いだけではなく「権力のために命を張る」! 残念ながら我が日本の女性陣は「計算高い=できるオンナ=地位向上」で満足して足踏みしています。アメリカの女性と同じ(^_^;) その辺りを我々男性陣は見透かしていますので、女性陣にはテキトーにエサを与えてなだめておけばOK! だからいつまで経っても「組織内での女性の地位向上運動」で止まっているのです。だからこそ「もともと権力欲と支配欲の強い女性のパワー」を国力に結びつける方策が今の我が日本に欲しいところです。首相の奥さんアッキーは行動力だけは見上げたものですが「現在の地位&生活の保全」が根底にあって「命を張る」部分が無いため、ご覧のとおり、悪玉男どもの金銭欲に利用されてオシマイ。ホストに入れあげたり韓流ゴリ押しにホイホイ乗っかたりするのと同じ構造…日本女性の毎度の自滅パターンです。キーワードは「お人好し」。

 

【妹キム・ヨジョン関連ネタ】

金正日死亡現地の映像を見る限り、北朝鮮はやっぱり“会社社会”なのです。 2011.12.24 Saturday

三代目キム・ジョンウン(金正恩)にくっついている謎の美女は三代目の妹であることを確認しました。単体写真も初登場!“独裁者ファミリーの家業”である政界へ進出するみたい。意外に権力志向かも? 2015.07.23 Thursday

モランボン楽団&チョンボン楽団など北朝鮮関係の記事はロシア語で検索すればいろんな資料が入手できますよ。北朝鮮はロシアべったり路線中。 2015.09.12 Saturday

実妹に続き、奥さんも権力志向?歴史上の独裁者ともども、北朝鮮の三代目独裁者も「奥さんには何も言えない独裁者」となるのか?三代目の奥さんの今後の権力掌握動向に注目ですね。 2017.10.29 Sunday

大韓民国マスコミの痛さが判る連合通信のサイト。北朝鮮一色!『労働新聞』サイトと勘違いしてしまいました。 2018.02.08 Thursday

北朝鮮が軍事パレード挙行…本当にやるとは思わなかった(^_^;)ホルホル大韓民国はますます北朝鮮にナメられてるのが一目瞭然。 2018.02.09 Friday

アメリカと北朝鮮の”裏交渉の存在”がますます濃厚に…副大統領ペンスの「キム・ヨンナムは無視する」という態度はやはり芝居だったようですね。 2018.02.13 Tuesday

アメリカ副大統領ペンス「北朝鮮との対話は交渉ではない」と講演…煙に巻きました。武力行使すれば我が日本には「朝鮮半島の復興」という貧乏くじが待ち受けてます。 2018.02.15 Thursday

北朝鮮から豪華列車が北京市内に到着。厳重警備。攪乱作戦? あるいは妹さん?  2018.03.26 Monday

日本のマスゴミが再び「北朝鮮のバックには中国」と言い始めそう…孤立していた”自称・超大国”の中華人民共和国も再び「朝鮮半島は中国の裏庭」などとホルホルしそう…ロシアは一枚も二枚もうわてやね。 2018.03.28 Wednesday

三代目の中国訪問を労働新聞が大々的に報道。この紙面、見てやって(^_^;)アメリカ大統領との首脳会談はどう報じるのやら?? 2018.03.28 Wednesday

北朝鮮の三代目の妹キム・ヨジョンの“実績アピール”着々…露骨な権力欲アピールに関しては日本女性が見習うべきかもしれません 2018.04.14 Saturday

 

【奥さんリ・ソルジュ関連ネタ】

かわいい女の子がいれば甘くなる東アジア大好き倭人どもはまたまた騙される? アイドルと軍隊のジョイントコンサートなんて極東ファシスト国家ならではの光景です。 2013.10.23 Wednesday

“ガセ超大国”大韓民国がまたも大恥! モランボン楽団にリュ・ジナ復帰! これは影武者ですかね? 大韓民国って本当にウソ大量生産のクソッタレな存在ですよね。 2014.04.18 Friday

「北朝鮮には歴代独裁者専属の音楽グループが存在します。「良いスポンサー様」は独裁者しかいないためです。今の三代目は“御用芸能人”を上手く活用する術にかなり長けていると思われます。 2014.04.24 Thursday

「全てのアーティストはモランボン楽団をお手本にせよ!」。 アーティストたちに対するスポンサー様からの要望&方針を伝える全国大会が北朝鮮でありました。芸能人や芸術家は、やっぱりスポンサーさまが全てなのです。 2014.05.21 Wednesday

北朝鮮のモランボン楽団の記事が久しく登場してないのでこの辺で書いておきましょう。アメリカによる北朝鮮サイト徹底破壊のせいで最新映像が入手しにくくなったため過去作を探してみましたm(__)m 2015.01.31 Saturday

朝鮮中央テレビ国際配信映像の粋なはからい、ありがとう! 全国アーティスト大会でのモランボン楽団特別コンサートの録画が放送されましたのでアップしておきます。【続き】 2014.05.24 Saturday

モランボン楽団&チョンボン楽団など北朝鮮関係の記事はロシア語で検索すればいろんな資料が入手できますよ。北朝鮮はロシアべったり路線中。 2015.09.12 Saturday

一気に大量掲載! 北朝鮮の有名どころの音楽ユニットが今年の初登場を終えたのでまとめてみました【その1】 2016.02.23 Tuesday

「自称・北朝鮮ウォッチャー」のみなさんは来年こそ、大韓民国経由のガセ情報を垂れ流してドヤ顔する姿勢をやめてくださいね。 2016.12.31 Saturday

実妹に続き、奥さんも権力志向?歴史上の独裁者ともども、北朝鮮の三代目独裁者も「奥さんには何も言えない独裁者」となるのか?三代目の奥さんの今後の権力掌握動向に注目ですね。 2017.10.29 Sunday

北朝鮮が軍事パレード挙行…本当にやるとは思わなかった(^_^;)ホルホル大韓民国はますます北朝鮮にナメられてるのが一目瞭然。 2018.02.09 Friday

「北朝鮮とアメリカの首脳会談を5月までに開催」と大韓民国情報機関の親分が発表…本当かね?本当だったら大韓民国消滅へますますカウントダウンだね! 2018.03.09 Friday

三代目の中国訪問を労働新聞が大々的に報道。この紙面、見てやって(^_^;)アメリカ大統領との首脳会談はどう報じるのやら?? 2018.03.28 Wednesday

#北朝鮮の三代目の妹#キム・ヨジョンの“実績アピール”着々…露骨な権力欲アピールに関しては日本女性が見習うべきかもしれません 2018.04.14 Saturday

#北朝鮮三代目#金正恩(キム・ジョンウン)の奥さん#リ・ソルジュが『#労働新聞』で#政界デビューをアピール! 「尊敬するリ・ソルジュ女史」として売り出す模様です。 2018.04.15 Sunday

 

【女性の社会進出関連ネタ】

『女人天下』っていう韓国ドラマがあるんですね(笑)日本女性の願望そのものかもしれない。外国の男はマザコンだらけ。日本は特異です。 2010.07.10 Saturday

視点&目標がおかしい日本における“女性の社会進出促進”は、エグイ日本財界の思う壺です。 2011.07.31 Sunday

【速報】バングラデシュがクリケットのパキスタン戦でまさかの連勝! 建国後初めてパキスタンとの国際試合で勝ち越し! 私はベンガル語が解らないのでちょっと残念(^_^;) 2015.04.20 Monday

クリケットのアジア杯は史上初めてバングラデシュが決勝進出でお祭り騒ぎ! バングラデシュ代表の強さは本物ですね。今回はバングラデシュの新聞を集めてみました。 2016.03.03 Thursday

奥さんの暴走で長期安定政権崩壊? 首相の安倍は「奥さんをしっかり管理できなかったらこうなる!」という悪いお手本です。 2018.03.17 Saturday

実妹に続き、奥さんも権力志向?歴史上の独裁者ともども、北朝鮮の三代目独裁者も「奥さんには何も言えない独裁者」となるのか?三代目の奥さんの今後の権力掌握動向に注目ですね。 2017.10.29 Sunday

北朝鮮の三代目の妹キム・ヨジョンの“実績アピール”着々…露骨な権力欲アピールに関しては日本女性が見習うべきかもしれません 2018.04.14 Saturday

 

posted by: 大北章二(おおきたしょうり) | 北朝鮮:スポーツ&芸能 subculture in Noth Korea | 11:22 | - | - | - | - |
1 2 3 4 5 next>> 271PAGES